多摩市唐木田1-1-1 中沢鍼灸接骨院 042-357-0611

TOPページ > 院長挨拶

中沢鍼灸接骨院

院 長  中 沢  太

ごあいさつ
私が「接骨院の先生になろう」と志したのは、中学3年生の春であります。
当時の私は、幼い頃から少年野球を続けておりましたが、体育でバスケットの授業があり、シュートの着地時に人の足の上を踏みコケる状態となり酷い捻挫を致しました。
何件もの医療機関で診察、治療を受けても完治せず、1年間で10回以上も同じ場所の捻挫を繰り返す有様で「癖づいた」と悲観し、大好きな野球も出来ず、高校での野球も諦めていた時でした・・
そんな時に「接骨院」をすすめられ素晴らしい接骨師の先生に出会う事が出来ました。
触診に始まり状態を詳しく説明してくれた後、ずれていた部分を「整復術」で元に戻し、包帯固定をする事により「驚くほど回復」し、それ以来は捻挫をおこさなくなりました。
筋力の低下や練習不足による不安で「自信を喪失」していた自分に接骨院の先生が「怪我の治療だけではなく、先生が高校野球が出来るようサポートするから続けろ!!」と後押しして頂けました。
そのお陰もあり「3年間怪我もなく高校野球に打ち込む事」が出来ました
この経験がきっかけで「自分のように苦しんでいる人たちを助けたい」と思い接骨院の先生を目指す目標を持ったのであります。高校卒業後、鍼灸の学校に通い、その後柔道整復師の学校にも通いながら、恩人であり私を導いてくれた接骨院の先生の元修行を積み、自ら開業して19年になりました。
今でもスポーツなど怪我で苦しんでいる人を診ると「なんとか復帰させてあげたい」と思う信念は変わっていません。
どうか、小さな怪我でも「早期復帰」「回復」のために一日でも早く当院へ受診にお越しいただきたいと思います。
プロフィール
個人・院の略歴

平成 4年3月 都立南野高校卒業 / 平成7年4月 鍼灸師免許取得 / 平成11年4月 柔道整復師免許取得
平成21年4月 介護支援専門員免許取得
平成11年4月 中沢鍼灸接骨院開業 / 平成14年11月 有限会社エヌ・アール企画として登記・組織変更
平成17年4月 南多摩接骨師会 学術部長・多摩市会長に就任
平成21年4月 中沢接骨院デイサービス開業
平成23年4月 公益社団法人東京都柔道整復師会 南多摩支部多摩市地区長
平成25年1月 多摩市災害医療連絡会委員
平成27年7月 多摩市在宅医療・介護連携推進協議会委員
平成26年4月 東京国際ゴルフ倶楽部ハンディキャップ委員
平成28年4月 東京国際ゴルフ倶楽部エチケット委員
<< 指導講師 >>
Jリーグ選手パーソナルトレーニング指導( 名古屋グランパス・東京ヴェルディ )

これまでの指導講師実績
順不同 一部抜粋
・一財)多摩市体育協会主催「指導員講習会」講師  ・多摩市スポーツ少年団SHIPS大会「ストレッチ指導」
・多摩市少年野球連盟主催「審判員・指導者応急手当講習会」講師  
・多摩市鶴牧中学校「スポーツトレーナー指導」講師
・その他バレーボール・柔道・ソフトボール等の各団体・保育園スタッフを対象とした「ストレッチ指導」
・多摩市高齢支援課主催「体操教室」における講師
・TOMハウス、菖蒲館等コミュニティーセンターにおいて「転倒防止教室」講師
地域団体への協力
主催となるイベントなど
・多摩市少年野球連盟中沢接骨院杯(現NS杯)後援
※毎年秋に実施され2017年度で「第11回」となります。
・多摩市少年野球連盟所属女子選手のため「多摩ラビッツ」支援( 院長が発起人 )
・地域の仲間を集い「中沢ゴルフコンペ」を定期開催※2017年で「第14回」となりました。
近未来の展望
柔道整復師が出来る在宅医療
接骨院で出来る介護予防事業
成長期の子供達に対するトレーニング教室
多摩市に女子硬式野球チームを作る( 誘致する )
その他関連事業
志と初心を忘れず「地域の皆様に愛され」「お役にたてる」サービスをしたい!!


幅広い地域の皆様にお役にたてるよう、
デイケアサービスを開業致しました。

接骨院のノウハウを生かし、対話でケアを心がけております。

Copyright (C) 2011 Nakazawa Acupuncture Moxibustion Bonesetting. All Rights Reserved.